この度の西日本各地の豪雨災害により被害を受けられた皆様には心からお見舞い申し上げます。

マツエ通信工業(株)も、この災害により被災された地域への災害復旧の支援要請にも協力して参ります。

 

マツエ通信工業(株)では発注者様からの要望にお応えするため、この度、穴掘り建柱車を更改いたしました。

西日本豪雨災害被災地の様子をTV等で拝見しますと電柱が土砂でなぎ倒されている映像が映し出されています。この車両で復旧支援に向けて出動する事もあるでしょう。

 

トラックのベース部分はいすゞ自動車、架装部分はアイチ・コーポレーションにお願いしています。 

いすゞさんとといえば、ついつい口ずさんでしまうのは私だけでしょうか?

さん、はい!

いすゞ~のトラックゥ~♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

今回の車体は「白と黒」となっており、渋い色合いとなっています。

とても気に入っています。

また、工事車両に始めてドライブレコーダーを搭載しました。

ぜひ、安全運転につなげていきましょう。

 いすゞエンブレム 車両全景

 全景2

 全景3(後ろから)

   

◎参考までに・・・

穴掘り建柱車とは電柱を建設する工作機械を積載した工事車両です。

電柱新設の為、丸穴を掘削するためのドリルと電柱を吊って建て込みするクレーンを併せ持った工事車両です。

   

◎社員の皆様へ・・・

工事車両については、今回導入しました車両に限らず、使用後のケアや清掃、日々の定期点検を確実に実施していただきたい。どの車両も大切に長く使っていただきたい。

私からのお願いです。

今日もどうぞ、ご安全に!